スナック菓子がやめられない!それでも良い理由と解決方法
スナック菓子がやめられないんですよね…
マイルドドラッグと呼ばれるほど、中毒性があるからね。
健康も気になるけど、ダイエットもスナック菓子の誘惑に負けて挫折しちゃうんですよ。
それならダイエットにピッタリのお菓子に変えるなど、解決方法があるから安心して。
本当ですか?

スナック菓子はマイルドドラッグと呼ばれるほど中毒性が高いことを解説しています。
スナック菓子がやめられないとしても、太ることを気にせずに済む解決方法も紹介。
ラーメンなどの食事もマイルドドラッグと呼ばれるものがあるため、健康やダイエットには食事内容も大事です。
でも無理にスナック菓子をやめなくても、ダイエットや健康がケア出来るようになります。

スナック菓子がやめられないのは意志が弱いからではない

スナック菓子はマイルドドラッグと呼ばれるほどの中毒性があるので、やめられないとしてもそれはあなたの意思が弱いからではありません。
だからついついスナック菓子を食べてしまうとしても、自己嫌悪に陥る必要はないんです。
実際にマイルドドラッグという言葉が話題になるほど、やめられない女性は大勢いるから安心してください。
日経ビジネスによる、スナック菓子がやめられない理由についてはこちら。
スナック菓子がやめられないのはなぜ?

しかもマイルドドラッグは、砂糖を使った甘いお菓子だけではないんです。
ポテトチップスも油と塩分によって、やめられないマイルドドラッグの一つ。
甘くないスナック菓子も中毒性が高いし、料理にもマイルドドラッグと呼ばれるものがあるほど。
スナック菓子はやみつきになって当然なので、やめられないのはあなたのせいではありません。

だから無理にスナック菓子をやめようとせずに、太らない方法や栄養バランスを考えたお菓子にするのがおすすめ。
栄養バランスを考えた食事については以下のページにて詳しく説明しています。
ダイエットは栄養バランスを考えた食事で健康的に
我慢をしてもストレスになるから、結局は健康に関してデメリットが出てくるだけです。
AERA dot.によるマイルドドラッグについての解説はこちら。
専門医が指摘 「日本人の5割がマイルドドラッグ中毒」

スナック菓子がやめられないのは、自分の我慢が足りない訳ではないのよ。
なるほど。それを聞いて少しは安心できました。

お菓子は無理にやめる必要は無い


スナック菓子がやめられないなら、無理にお菓子をやめる必要はありません。
無理に食べるのを我慢しても、ストレスが増えれば逆効果。
でも普通の塩分や糖分、油分が多いスナック菓子を食べ続けるのは健康やダイエットに悪いから気になりますね。
そこでおすすめなのは、低カロリーで健康やダイエットを考えたお菓子にすること。

ポテトチップスもノンフライタイプの商品なら、油分が大幅にカットできるのがポイント。
他にも色々とダイエットや健康面に配慮したお菓子があります。
だから気軽に食べられる商品を選べば良いので、お菓子を我慢する必要はありません。
あくまでも普通のスナック菓子を食べ過ぎるのが問題なだけで、カロリーなどを気にして選べばやめなくてもOK。

スナック菓子がやめられないなら、食べるお菓子を変えれば良いのよ。
最近は健康志向のお菓子も増えていますからね。

気軽に食べられるおすすめのお菓子3選

健康やダイエットを気にせず、気軽に食べられるお菓子もあるから安心してください。
おからクッキーのようなお菓子もありますが、もっと色々な味を楽しみたいものですよね。
普通のスナック菓子よりもカロリーが低いのはもちろん、食物繊維などが入っているおすすめのお菓子を3つ紹介します。

アサヒグループ食品:リセットボディ ベイクドポテト


ポテトチップスはジャガイモを油で揚げていますが、このベイクドポテトは焼いているので油分75%カットになっているのが特徴。
ベイクドポテトなら16.5gの個包装1袋を食べても約60kcalで済みます。
しかも1袋に個包装が4袋に分けて入っているから、食べ過ぎずにコントロールしやすいのもおすすめポイント。

普通のポテトチップスは100g当たり約550kcal程度になりますが、ベイクドポテトなら100g当たり約363kcalで済むんです。
比較すると100g当たりで約190kcalもの差になります。
更に個包装1袋に食物繊維3000mgとコラーゲン100mgが入っているのが嬉しいポイント。
ダイエットはもちろん美容にもおすすめのスナック菓子です。

味も塩味とコンソメ味があるので、気分によって変えられるから飽きずに済みます。
しかもアサヒグループ食品はリセットボディシリーズとして、ベイクドポテトの他にも
・雑穀せんべいシリーズ
・ごぼう。
・もぐカミファイバーこんにゃくシリーズ
などもあるんです。
だからスナック菓子がやめられないとしても、気にせずに食べられるお菓子はたくさんあります。

マンナンライフ:ララクラッシュ


蒟蒻ゼリーはダイエットに良いと評判ですし、人気も高くて色々な商品があります。
その中でも蒟蒻畑で有名なマンナンライフのララクラッシュは、ジュレのジューシーな味わいが楽しめるのが特徴。
ゼリーには低カロリー商品がたくさんあるけど、やはりスイーツの味わいとしては物足りなく感じる女性も多いはず。

でもララクラッシュシリーズは、ジュレが入っているから満足感が得られるのでおすすめです。
もちろんカロリーも低くて1個24gで6~8kcalしかなく、更に食物繊維も1.6g入っています。
だから低カロリーと満足感が両立できるのが嬉しいですね。

味は
・ぶどう味(1個8kcal)
・マスカット味(1個8kcal)
・オレンジ味(1個7kcal)
・レモネード味(1個6kcal)
・ソーダ味(1個6kcal)
があり、レモネード味やソーダ味が選べるのがポイント。
甘い炭酸飲料もダイエットには大敵ですが、こんにゃくゼリーとして食べれば低カロリーで済みます。

明治:チョコレート効果カカオ86%


チョコレートはやみつきになる人も多いけど、食べるならカカオ含有量が多いハイカカオタイプのチョコレートがおすすめ。
ハイカカオタイプもカロリーは低いわけではありません。
でもカカオポリフェノールが多いのがポイント。

ミルクチョコレート(100g当たり約560kcal)と比較しても、100g当たりのカロリーは約580kcalとあまり変わりません。
でもカロリーは同じでも、美容や健康に効果が期待できるポリフェノールが豊富。
だからトータルで考えれば、ダイエット中でも食べておきたいお菓子なんです。
他のダイエット用お菓子とは違って、たまにご褒美として食べるのがおすすめ。

明治のチョコレート効果シリーズには
・カカオ72%
・カカオ86%
・カカオ95%
があるけど、おすすめはカカオ86%です。
やはり95%までいくと苦みが強くなるので、チョコレートらしい味わいが楽しめる86%がイチオシ。
ただし、もう少し甘みがあった方が良いならカカオ72%もあり。

どれを選んでも健康的なチョコレートなので、お菓子を食べるならハイカカオのチョコがおすすめ。
Amazonならチョコレート効果の大容量ボックスも購入できるので、自宅や職場にストックしておくのに便利でお得です。

スナック菓子を我慢せずに、低カロリーの他に食物繊維が入っているお菓子を食べれば安心よ。
チョコレートもハイカカオなら健康にも良いから、罪悪感を感じずに食べられますね。

ラーメンもマイルドドラッグ!食事も見直さないと意味がない


スナック菓子の他に、ラーメンなどの食事もマイルドドラッグと呼ばれている食べ物です。
あなたもラーメンが好きかもしれませんが、スナック菓子だけ健康的にしても意味がありません。
他にもこってりした料理や丼ものなど、料理にもマイルドドラッグはあるので要注意。
食事内容もしっかりと見直さないと、マイルドドラッグの呪縛からは抜け出せないんです。

化学調味料などを使わずに、素材のおいしさを味わう食事がおすすめ。
野菜類ならサラダとして食べられますが、ドレッシングはオリーブオイルなどを少しにすると安心です。
魚介類も色々と出汁をとるほどのうまみがあるから、調味料などをあまり使わなくてもおいしく食べられます。

肉類はソースなどを使うことが増えるので、脂身の少ない部位でもあまりおすすめしません。
でも肉は美味しいし力もつくから、食べる際は調味料の付けすぎないように。
だけど肉ばかり食べずに、野菜や魚介類を増やしてバランス良くすることが大切です。
濃い味付けはマイルドドラッグの可能性が高まるので、あっさり系の食事がおすすめ。

魚介類の中でもカニはヘルシーなイメージのある食材ですし、魚と違って骨を気にせずに済むから食べやすくて便利。
トゲズワイガニはズワイガニの仲間ですが、日本でも獲れるけど海外でも漁獲量が多いカニです。
ブランドズワイガニと違って安価で購入できるので、気軽に楽しむのにもおすすめ。
焼きガニやかにしゃぶで食べれば、甘みを満喫できるから余計な調味料を使わなくても満足できます。

ラーメンもスープは残す方がいいとか聞きますね。
そうなのよ。マイルドドラッグはスナック菓子だけじゃないから油断できないのよ。

まとめ:スナック菓子がやめられなくても種類を変えれば安心

スナック菓子がやめられないとしても、気にしすぎないことが大事です。
でも我慢をすればストレスになり、溜め込んだ食欲によって余計に食べ過ぎる可能性も。
食べ過ぎない方法については以下のページにて詳しく説明しています。
ダイエット中の誘惑に負けそうなら自炊がおすすめ
そもそも料理のもマイルドドラッグと呼ばれるものがあるから、健康面を考えれば食事全体の見直しが必要。
だからスナック菓子をやめるのではなく、食べても太りにくかったりヘルシーなお菓子に種類を変えるのがおすすめです。

健康志向の高まりによって色々なヘルシー食品が増えていますが、それはお菓子も同じだから安心してください。
油で揚げるのではなく焼いたお菓子など、購入する際に注意しておけばダイエット中でも我慢しなくて済みます。
パッケージのカロリー表示が大きい商品も多いので、分かりやすいのもポイントです。

お菓子も大きくカロリー表示が書いてある商品が多いから、我慢せずに食べられる物が分かりやすいのよ。
無理にお菓子を我慢しても、痩せるどころかストレス太りの可能性もありますからね。